彼氏に臭いと思われたくない 陰部が臭う原因は?

大好きな彼と夜の営みをする時間が嫌いではないけれど、自分の陰部の臭いが気になり集中できない事がある。そんな悩みを持つ人もいます。彼氏に内心で「臭い」と思われるのは嫌ですよね。しかし、このデリケートゾーンの臭いはなぜ起こるのでしょうか。

・菌が原因になる

人間の体には元々、悪い菌が体に侵入する事が無いように、一定の数の菌が存在します。しかし、この菌が必要以上に増加する事により臭いを発生するようになります。女性の場合はストッキングやタイツなどを履く機会が多いので、通気性がなく蒸れてしまいがちです。菌には好都合な環境になります。

 
しかもデスクワークの仕事などをしている人は座っている時にも陰部は汗をかきます。汗自体は臭いを発するわけではありません。しかし、陰部は尿やおりものなどが付着しやすい事から、菌が増殖してしまう環境なのです。

 
菌の増加により汗が分解されて、臭いを発生する事になります。お風呂に入って清潔な状態にする事が大事です。

・食事により臭いが変わる

日によって陰部の臭いが変わる事があります。その原因の一つとしては食事内容があります。陰部の臭いを強くする食事には肉類や香辛料が強い料理、ニラやニンニク、脂肪分が多い料理などがあります。

 
恋人を会う日はできればこのような食事をしない方がいいでしょう。

・ホルモンバランスが崩れている

ホルモンのバランスが悪くなる事で汗をかきやすく、陰部の環境が悪くなる事もあります。ホルモンバランスが乱れてしまうのは生活習慣やストレス、生理などが原因として考えられます。

 
膣内は通常は酸性状態がキープされていて、ホルモンバランスがいい時にはその酸性の膣分泌液の効果により菌が増殖しないようになっています。しかし、ホルモンのバランスが崩れる事により、アルカリ性に近づいてしまいます。

 
この事で菌の繁殖が促されます。ホルモンバランスを崩さないように規則正しい生活をする事が大事と言えるでしょう。

・すそわきがかもしれない

すそわきがと言われる症状を持つ人もいます。これはわきがと同じ原理で臭いを発します。アポクリン腺と呼ばれる汗腺が陰部にもあり、そこから分泌される汗と通常の汗が混ざる事で不快な臭いを発するようになるのです。

 
気になる人はクリニックや美容整形などで治療ができます。医師に相談してみましょう。あそこの臭いが心配では彼氏と営みをする事に抵抗を感じるようになります。自分の臭いの原因について真剣に考えてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です